JAPANとALBERTAから、JAPANAB(じゃぱなび)と名付けられた無料タウン情報誌。
アルバータ州在住の輝く日本人に焦点を当て、面白く、役立つ情報を発信中。
1月1日、4月1日、7月1日、10月1日に発行される季刊誌です!

2021 January - アルバータ情報局調査隊がゆく<第5回>カナダで人気の裏巻きロール大特集!

カリフォルニアロールの誕生
 カナダのお寿司屋さんに行けば必ずメニューで見かけるカリフォルニアロールですが、バンクーバーが発祥の地だってご存知でしたか?諸説はあるものの、有力説によるとカリフォルニアロールを発案したのは日本人シェフの東條英員さん。1971年にバンクーバーに寿司屋を開いた際、ほとんどのカナダ人は生魚を食べず、市場で鮮魚もなかなか手に入りませんでした。さらに巻き寿司を包む黒い海苔の見た目がなかなか受け入れてもらえず苦心の結果、調理済みのカニ・アボカド・ほうれん草・卵焼きを、海苔を内側にしてご飯が外側に来るように裏返して巻いたものを「TOJOロール」として販売したそうです。これに人気が出て、沢山のお客さんがカリフォルニアから来たことから、その後カリフォルニアロールと改名されました。

色とりどりのロール
 ロールの誕生から49年、今では裏巻きはカナダの寿司文化に定着し、いろいろなロールが作られるようになりました。有名なところでは海老天ぷらのしっぽを導火線に見立てたダイナマイトロール、カニのアシをクモの手足に見立てたスパイダーロール、サーモン・ツナ・アボカドを載せたレインボーロールなどがあります。
 今回はお寿司屋さんにお邪魔して一風変わった、そしてとっても美味しい、ついつい日本にいる友達に自慢したくなっちゃう素敵なロールたちを取材してきました。


Signature Truffle Prawn Roll

Ke Charcoal Grill ( 1501 15 Ave SW, Calgary)

 ワイルドサーモンの上にインパクトのある散りばめられたほうれん草の天かすのサクサク感と甘い醤油ダレが絶妙なロール。値段も12ドル、木曜日は更に20%オフで$9.60とお手頃で食べ応えのあるボリュームです。







Gojira Roll

Koto Sushi ( 435 - 4 Ave SW, Calgary)

 大きな緑色のボディと背中にのったトビコがゴジラを連想させることから名付けられたゴジラロール。上に載っているのはビーツの天ぷらで、甘辛ソースと共にトッピングされています。マイルドなアボカドの口当たり、海老天のサクサク感にスパイシーソースがマッチしていておいしかったです。お値段13.95ドル。





Ghost Buster Roll

Globe Fish Kensington ( 332 - 14 St NW, Calgary)

 珍しいブラックライスを使い、中にはホタテ、サーモン、キュウリとマンゴー、上のトッピングにはアボカドと、なんとロブスターがちりばめられたゴーストバスターロール。味はブラックライスがもっちりしていて甘めで、ボリューム満点でした。インスタ映え間違いなし!お値段17.50ドル。





Hamachi Tempura Roll

Shijo Sushi ( 1240 Kensington Rd NW #103, Calgary)

 はまちがまさかの天ぷらに!上には糸唐辛子が載った、はまち天ぷらロール。はまちといえば押し寿司や握りが一般的ですが、天ぷらにすると外はカリッ、中はふっくらな仕上がりで、唐辛子もアクセントになっていてとっても美味しかったです。まさにカナダ的発想!お値段14ドル。





Canadian Breakfast

Kanpai on 8th ( 1414 - 8 St SW, Calgary)

 ベーコン、卵、スモークサーモンに蜂蜜のかかったロールとは、なんともカナダならではの組み合わせ。卵とスモークサーモンはもともと寿司のネタに使われているし、それに蜂蜜などが合わさり意外においしかったです!お値段15.50ドル。






Dragon Eyes (番外編 揚げ寿司)

Mikado Restaurant Southside ( 1903 - 98 St NW, Edmonton)

 今では多くのレストランメニューに登場するドラゴンアイですが、その発祥の地はエドモントンのミカドです。ネギとサーモンの入った太巻きが天ぷらになっていて、かなりのインパクト!特製ソースにつけて食べるとジューシーでおいしかったです。お店の看板料理!お値段13ドル。









0 件のコメント:

コメントを投稿