JAPANとALBERTAから、JAPANAB(じゃぱなび)と名付けられた無料タウン情報誌。
アルバータ州在住の輝く日本人に焦点を当て、面白く、役立つ情報を発信中。
1月1日、4月1日、7月1日、10月1日に発行される季刊誌です!

2020 April - 本のお家 THE CHILDREN’S READING PLACE

 エルボウ川の橋を渡ったボウ川のほとり。イングルウッドの閑静な住宅地に佇む、一見なんのへんてつもない一軒家。しかしそこは…夢の本のお家!  子供達にもっと本を読む機会を与えたい。そんな情熱を持った一人の小学校教諭ステイシー・コ-リヤーさんが、20年前に「Calgary Reads」というNPOを起ち上げた。当初はボードメンバーの一人として子供達の読書推進に携わるボランティア活動を行っていたが、10年前にCEOに就任。それまで温めていた「本の家」のアイデアを、カナダ建国150周年を記念した2017年のカナダデー(7月1日)に「The Children’s Reading Place」として実現させた。

人生を左右する運命の本と出会えるように
 読者の人生を大きく左右するような「運命の本」との出会いは、人の心を和ませたり、鼓舞させたり、時には一生を支えてくれる存在となりうる。その出会いのきっかけを作るのが幼少期からの読書習慣だ。しかしパソコンや携帯電話を操作すれば瞬時に情報が入手できるネット環境が、今の子供達から読書の習慣を奪っている。本を手に取って活字を読むことは、視覚的・能動的に足りない情報を想像力で補う訓練。文字が脳を鍛えてくれるのだ。
 The Children’s Reading Placeに似たようなプロジェクトは、カナダではトロントに一カ所あるのみで、極めて難しい試みだった。このアイデアを実現するために、ステイシーさんは自ら所有していた家をモデルハウスとして提供した。電気や配管工事を含む家の改装、インテリアデザイン、そして古本を集める作業は全て同じ志を持つボランティアが助けてくれた。


子供達の読書の場所
 家のいたる所に隠れ場所があり、そこにはクッションが置かれ寝転んで本が読める。ジャパナビが取材した際のハウスホストは元音楽教師で、彼女の本読みは、まるでプロのミュージカルを見てるようだ。本読みの抑揚、臨場感、目の前に広がる想像の世界。子供達は夢中で聞き入っている。
 最後に気に入った本を一冊選んで持って帰れる嬉しい特典付き。そのため、毎回違う本が並んでいる。これが入場無料とは驚きだ。
 開設後その人気振りを見て、とある寛大な人物が現れ、「100万ドルでこの家を買い取って、Calgary Readsに寄付します」と大きな後押しをしてくれた。現在、予約待ち期間は数カ月間に及ぶ程の人気で、ステイシーさんは「もっと多くの子供達が利用できるように、もう一軒必要だ」と熱く語る。


予約方法


  • ウエブサイトcalgaryreads.com の“VISIT”をクリック。
  • 下にあるBook your visit/Book now をクリック。
  • カレンダーに予約可能日の時間情報が掲載されています。
  • 寸前のキャンセルが頻繁にあり、突然の空きが出る事も多いので随時チェックすることをお勧めします。
訪問日・時間帯
一回の訪問の時間は90分。週に3日。
  木曜日:9時半、12時半、2時半
  金曜日:12時半、2時半、6時
  土曜日:10時、12時半、2時半
(2020年2月1日時点の情報です。時間は変わる可能性があるのでウエブサイトを要参照)


その他詳細


  • 利用無料。
  • 年齢制限なし。標準年齢は0歳~12歳ですが、12歳以上も歓迎。
  • 毎セッション、一家族につき最大5人まで予約可能。もしも家族が5人を超える場合は、同時に二つの予約を入れて下さい。
  • 滞在時間は最長1時間半。毎回始まって1時間後にハウスホストによる本読みがあります。
  • お子様はお帰りの際に、気に入った本を一冊持ち帰ることが出来ます。誕生日の月は更にもう一冊プレゼント。またバス、徒歩、自転車、タクシー、誰かに送って貰うなど自家用車を使わずに来館したお子様にももう一冊贈与します。

本読み支援のカタチ

  • 良い状態の古本または新本を寄贈。The Children’s Reading Placeへの寄贈詳細はinfo@calgaryreads.comにEメール下さい。
  • みんなで本を集めるブックドライブ。Book Drive Kitはhttps://calgaryreads.com/give/donate-books/ まで。主催される方は予めinfo@calgaryreads.com にご連絡下さい。
  • 寄付 https://calgaryreads.com/give/
  • ボランティア大募集。子供用の本の翻訳と、春のブックセールのお手伝いが必要です。ボランティアのアプリケーションはこちらから。https://calgaryreads.com/get-involved/volunteer/





0 件のコメント:

コメントを投稿