JAPANとALBERTAから、JAPANAB(じゃぱなび)と名付けられた無料タウン情報誌。
アルバータ州在住の輝く日本人に焦点を当て、面白く、役立つ情報を発信中。
季刊誌「Japanab」は、2022年1月発行の「Japanab January 3, 2022 Vol.39」より、下記の通り年2回刊誌に刊行サイクルを変更いたします。
引き続き変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
• 2021年10月号Vol.38(10月1日発刊)にて季刊誌最終号
• 2022年1号Vol.39(1月3日発刊予定)にて年2回刊誌としてスタート
• 以降7月3日と1月3日に刊行。

2020 October - アルバータ情報局調査隊がゆく

美味しい卵を求めて! カナダで食べる半熟目玉焼き

 こんにちは、今回はおいしい卵探検隊の隊長本田です(隊員数0)。卵売り場で皆さんきっと一度は「日本みたいな黄身がオレンジ色の卵は売ってないの?」と思った事があるはず。そんな疑問を今回は解消しちゃいます!とろとろ半熟目玉焼きを食べたい、オレンジ色の黄身の美味しい卵はどれか?OMEGA3ラベルのものや口コミで評判の良い種類の卵を比べて、黄身の色や張り具合を検証してみました。注意事項として、卵は時期や環境によって黄身の色の濃淡が変わるため、同じブランドの物でも場合によっては色が薄いこともあります。今回は購入日から1日以内にサンプル2つを割って検証しています。皆様の楽しい食生活のお供にご参考ください。

卵の種類
 今回検証してみてわかったのですが、半熟目玉焼きにして食欲をそそるオレンジ色の黄身の卵を探す場合は「Dark Yolk」と表記してあるものを購入する必要があります。スーパーに行くと見かけるFree run、 OMEGA3、organicなどは育成方法や餌の違いを示す表記です。今回基準として調べたOMEGA3はその名の通りオメガ3脂肪酸を含む卵であり、更に上のグレードにはOMEGACHOICEやOMEGA PLUSといったものがありますが、黄身の色の濃さを確約するものではありません。「DarkYolk」、つまり黄身の色の濃い卵を安定生産するためには、マリーゴールドのような色の濃い餌を混ぜて鶏を育成する必要があります。
 ちなみにオメガ3脂肪酸を形成するDHA、EPAは魚に多く含まれており、いわしやまぐろ、さばなどの青魚から豊富に摂取できるのと、α-リノレン酸は通常の卵にも含まれています。魚をたくさん食べる日本では、わざわざオメガ3脂肪分を卵に添加する必要はないのか、あまり馴染みのない成分です。

卵の賞味期限
 卵の賞味期限は管理される温度によって大きく変わります。理論値によると10℃で保管した場合は57日間、29℃で保管した場合は15日間となり、流通期間、安全性を考えると若干短く設定されます。日本とカナダはどちらも低温殺菌(Pasteurized)されて出荷されますが、日本では温度変化による結露でのサルモネラ混入を懸念して常温販売し、比較的賞味期限も短いのに対し、カナダでは冷蔵販売されているので賞味期限は長めです。

     
     
     






0 件のコメント:

コメントを投稿