JAPANとALBERTAから、JAPANAB(じゃぱなび)と名付けられた無料タウン情報誌。
アルバータ州在住の輝く日本人に焦点を当て、面白く、役立つ情報を発信中。
1月1日、4月1日、7月1日、10月1日に発行される季刊誌です!

2018 April - 緊急時に慌てないための予備知識

 常識として頭に入っていても、緊迫した状況下で動揺すると思い出せないのが緊急時の電話番号。日本では警察は「110」で、火災と救急医療サービスが「119」ですが、カナダ(北米)では警察・火災・救急医療サービス全てが「911」です。これは紛らわしい!
 「911」の他にも、アルバータ州には3桁の電話番号にかけると無料で受けられる以下の公共サービスがあるのをご存知でしたか?
211地域、政府、医療提供と社会福祉の情報
311カルガリーとエドモントン市役所の24時間対応電話サービス。税金、動物、排水、給水、自治体条例など、あらゆる市の行政サービスに関する質問に答えてくれる。
411Shaw提供による電話番号検索
511道路・交通情報案内と問合せ先
811緊急時以外の医療に関するアドバイスや情報を提供する24時間対応サービス
911緊急の警察・火災・救急医療サービス

気になる救急車の費用
 アルバータヘルスサービスのウエブサイトには、「自力で安全に病院にたどり着くことが不可能な場合は911にお電話下さい。救急車が近くの病院まで搬送します。救急車料金をカバーする保険に加入していない場合は、料金は自己負担になります」と記載されています。救急車を呼んだ場合の料金はアルバータ州内ならどこでも同じで、病院まで搬送された場合は$385、その場で処置されて病院に搬送されなかった場合は$250です。これに加えて、患者がアルバータ州在住者でない場合は$200追加となります。救急車料金の支払いは患者の責任ですが、下記に該当する場合は免除されます。

  • The Alberta Seniors Benefit programに加入している65歳以上のアルバータ州在住者
  • 先住民
  • 所得補助金(Income Support)、低所得者また低所得家庭の子どもに提供される医療給付金(Adult Health Benefits/Alberta Child Health Benefits)の支給を受けているアルバータ州在住者
  • 救急サービスをカバーする医療保険加入者
  • 主治医の指示による病院間の搬送

アルバータ州外や国外における救急車や救急ヘリコプターの料金
 シニアを含めた全ての州民が州外において救急車を利用した場合は、各州間のヘルスケア相互承認協定の対象外となるため、自費になります。また救急ヘリコプターなどの航空機の利用も、多く場合各州間のヘルスケア相互承認協定の対象外で自己負担となります。そもそも救急ヘリコプターなどの利用はカナダヘルス法おいて保険対象外になっているとのこと。なおアルバータ州の救急車は、通常州外へは出動しません。つまりアルバータ州民が州外で緊急事態に陥っても、アルバータ州の救急車が出動しないのです。代わりにアルバータヘルスサービスは、アルバータ州民が州外・国外に行く場合は、救急車や救急ヘリ・飛行機の料金をカバーする保険や、旅行医療保険などの購入を推奨しています。

アルバータヘルスケア加入
 アルバータ州政府は救急サービスの提供に莫大な税金を費やしています。アルバータの救急車料金は、他州と比較して高めです。しかしながら留学生やワーキングホリデーでも、条件を満たせばアルバータヘルスケア(Alberta Health Care Insurance Plan)に加入でき、病院での治療費などがカバーされます。詳しくはこちらまで。http://www.health.alberta.ca/AHCIP/forms.html

参照:
Alberta Health
www.health.alberta.ca/services/EHS-ambulance-services.html
The City of Calgary Frequently Requested Phone Numbers
www.calgary.ca/CSPS/CNS/Documents/Frequently-Requested-Numbers.pdf




0 件のコメント:

コメントを投稿